ブログ

【郡山】住まいの点検をしませんか?(望月)

こんにちは^^♪
今日はリフォーム時期の目安のお話です。



築10年~
住まいの汚れや設備の調子をチェクしましょう
・水栓器具の交換

・給湯器のメンテナンスや交換
・キッチンのコンロのメンテナンスや交換
・内装(床、壁、天井)の部分補修
・クロスの張替え  など


築15年~
設備の取替え時期です
外壁や屋根なども全体的な補修が必要です
・システムキッチンの交換

・システムバスの交換
・洗面台の交換
・床の全面的な補修
・瓦の全体的な補修
・断熱材の補修
・雨樋の交換  など




築20年~
住まいの全体を見直す時期です
家族構成にあわせた住まいにリフォームしましょう

・家で過ごす時間が多くなる為間取りの変更や、身体への負担を軽減するバリアフリーリフォーム

・またはより安全に使用できる設備機器への交換
・子供の独立などでのライフスタイルの変化に合わせたリフォーム




あくまでも目安ではありますが、いつもでも快適な我が家で過ごしたいですね♪
是非参考にしてください♪

ではまた^^/




「こりふぉ」でおなじみ 
郡山リフォーム暮楽部 を宜しくね♪

【郡山】ドックトレール(望月)

こんにちは只今の気温7゜程
春の陽気ですね♪

昨日は私が入会しているドッグラン『Evergreen Dog Field』の恒例行事であるドッグトレールに参加してまいりました。

わんこたちと共に熱海の高玉にあるランを10:30頃出発し、途中「鶯坦」を経由し、お昼の後頂上の鉄塔を目指して記念撮影後、ドッグランまで戻ってくる工程です。
今年は何かとバタバタして事前の体力づくりをしていなかった為、ちょっと不安もあったのですが、そこはノリで頑張ろうと準備運動を済ませいざ出発!大丈夫!

・・・の、つもりだったのですが、出発後30分程歩き、日頃どれだけ運動していないの私!「後悔」の文字が頭の上をぐるぐると・・・



この坂を登りきればお昼・・・のおまじないの言葉を心の中で唱えながら何とか経由地の鶯坦に到着しました。

昼食後少しだけテンションも戻り、深い雪に足をとられながらも何とか頂上の鉄塔に到着!

皆で記念撮影を致しました。
皆さん健脚ぞろいです!

その後登りの時間の半分以下の時間で楽々下山しました。

ほんと疲れましたが、ワンコたちの喜んで走り回っている姿をみると参加して良かったです。
来年こそはトレーニングをしっかりしなきゃ♪

犬との生活は人生に楽しみを増やしてくれますね♪


今回のお写真はEvergreen Dog Fieldオーナー様のブログからお借りさせて頂きました。
オーナー様有難うございます。そして本当にお疲れ様でした。

【郡山市】浴室の防水工事を施工しています(望月)

はっきりしないお天気ですが今日は土曜日、会社の製作棟では塗装の自社セミナーを開催しています。

さて、本日は今私が施工している現場を紹介いたします。

 

こちらのお宅は2階に浴室がある輸入住宅となります。
築20年近く経ち、タイルの目地が切れ浴槽の下から漏水して、階下の天井にはシミが確認されました。
一時的にシーリング等で漏水を止める事も出来ますが、安心して生活をして頂くために、今回は浴槽や腰から下のタイルを斫り、床板の交換をした上で防水を確りさせていただく事としました。

順調に床板の交換が済み、昨日今日でFRP防水を施工しました。

この後確り乾かした後、左官工事→浴槽の設置→タイル工事という工程で進んでいきます。
工事もあと少し、出来上がりが楽しみです。
詳しい工事の内容は後日施工事例にUPしたいと思います。

本日はこの辺で^^♪

【郡山市】 屋根瓦の交換工事 (二瓶)

お世話になっております。二瓶です


今日は郡山市内のお客様の家の瓦交換を行いました!
先日の大雪の際に、屋根を滑り落ちてきた氷の塊が直撃して割れてしまった様です











こちらが実際に瓦の割れた際の写真です。ぱっくり割れて瓦が赤く見えます。

瓦がこわれた!雨漏りする!

と単純に考えがちですが
通常瓦屋根は瓦だけで雨風をしのいでいる訳ではなく、瓦の下にルーフィングシートという防水性のシートを敷きこんでいるので割れたからと言ってすぐに 雨漏りをするわけではありませんのでご安心ください!

しかしだからと言ってこのまま放置すると屋根全体の劣化や、破片の落下などによる思わぬ事故を引き起こしますので早めの対処をお勧めいたします。


そしてこちらが完成後の写真です。

















今回はまだ生産されているタイプの瓦でしたので色もしっかり合わせることができ
どこを交換したか分からなくなるくらい キレイに仕上がりました!
合わせて雪の重みで少し凹んでいた鉄の雨樋も手直しを加えておきました!

リフォーム屋さんで瓦工事? と思われるかもしれませんが
お客様の大切なおウチを守る大切な事ですので 【こりふぉ】 では小さな補修工事でもきちんと対応させていただきます。
何かお困りのことがあれば まずご相談ください!!

以上 二瓶でした

【郡山市】ウッドデッキでプラスワンの空間はいかがですか(望月)

少しだけ春の気配を感じる今日この頃・・・
風が柔らかく感じますね!

さて、春を感じたらそろそろ外のリフォームにも目を向けたいですね。

そこで、もう一つのリビングスペース、ウッドデッキのテラスはいかがですか?



ウッドデッキには大きく分けて2タイプあります。
最近はメンテナンスも楽な人工木のデッキ材も色々なメーカーから発売されています。

人工木のデッキ材はリアルな木目が再現されていて腐りにくくシロアリにも強いなど、色々なメリットもありますが、天然木のデッキ材にも30年腐らずに塗装もいらないタイプのものもありますよ。

その中の代表格はウリン材です。
別名はアイアンウッド・ビリアンと言いますが、その名の通り鉄のように硬くて重たい、水に沈む木材です。
もちろんシロアリにも強い材料で塗装も要りません。
10年に一度ほど表面を研磨してあげるだけで表面の赤みのかかった色が蘇ります。

人工木デッキ材には無い自然な肌触りや熱を持ちにくい特徴はやっぱり天然素材の特徴ですね。
皆様も天然木のデッキバルコニーで春の風を感じてみませんか?

そんな外構工事も当社にお任せ下さい。
それではまた^^♪




【郡山市】LED照明でお財布にやさしく!(二瓶)

こんにちは 最近バタバタしている二瓶です

 

先日 照明器具の交換ご希望のお客様にお会いしに

西会津の柳津町まで行ってきました

 はじめてきました柳津

 

とってもキレイなところですね!



思わず車を止めて写真を撮ってしまいました (笑)

 柳津橋というそうです いやーきれい

(決してサボっていたわけではありません!)

 

 

 

さて肝心の照明のお話です

 

今回のご相談内容は台所とトイレの蛍光灯が切れ

30年以上すぎ一度も照明器具を交換したことがないので

思いきって長持ちするLEDに交換したい!とのことでした。

 

 

最近はほとんどの照明器具がLEDになりましたね~

長持ち・省エネといいこと尽くめです!

私の家もLEDにしたいです……

 

でも皆さんLEDが長持ちなのはご存知ですが、なぜだか分かりますか?!

  

ご説明します!必死にしらべてみました

 

左側の絵が電球です

電流が流れてこのフィラメントが発光するんですね

このフィラメントが使っているうちに消耗して切れてしまい

光らなくなってしまいます。一般的に電球ですと3,000時間程度で切れてしまうようです

※パナソニックHP http://www2.panasonic.biz/es/lighting/led/led/principle/ より引用

 

 

そして向かって右側のLED

電球の様なフィラメントがなく代わりに発光ダイオード(LEDチップ)がみえますね

発光部分はシリコンで出来ていて電流を流すと導電作用というもので発光するんですね

じゃフィラメントがないなら何で壊れるの?と思いますが

LEDの故障原因はダイオードの寿命ではなく、その周りを囲む電子部品や回路の劣化

によるものと言われています。なかには粗悪な部品が使われること本来の性能が発揮できず、すぐ点かなくなってしまうケースもあるようです!

やっぱり長く使うものはしっかりとしたメーカーさんの器具を買ったほうがいいですね……

 

ちなみにLEDの寿命は一般的に40,000時間と言われてます

一日4時間使ったとしても1万日! 年に直すと約27年!!!

途方もなく長持ちですね。しかもLEDの寿命は点かなくなることではなく

本来の70%程度に光量が落ちることを言うそうです。なので計算の上では

さらに長く持つ可能性があるそうです!   

 

すごいよLED

 

しかもLEDは電球や蛍光灯に比べ使う電気の量は1/2以下!

家中の照明をLEDにするだけで 照明の電気代は半額以下です!

私の家も早く変えていればもうチョットいい車に乗れたかも知れませんね(笑)

ながながと話してしまいましたが

照明器具の交換をご検討されている方の力になれれば幸いです

『郡山リフォーム暮楽部』ではお客様のおウチの照明もご提案いたします。

ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

以上 二瓶でした

『愛犬家住宅通信』(望月)

愛犬家住宅通信のVol.30です。
ペットにも優しい快適なリフォームも、郡山リフォーム暮楽部にお任せください。

【郡山市】玄関ドアリフォームはいかが?(五十嵐)

こりふぉの現場ブログをご覧になっている皆様!
お久しぶりでございます!

神奈川での研修から帰ってまいりました、五十嵐でございます!
研修ではとても刺激的な経験をいたしました。
この研修で学んだことをしっかりと活用していき、お客様のためにより良い提案ができるように邁進していきます!

さて、本日は2月7日でございますが、今日が何の日か皆様ご存じでしょうか!
本日は「北方領土の日」みたいですが!
実は、もっと凄い日なんですよ~(笑)
何を隠そう、本日は私の誕生日でございます!!!!
わぁ~!(パチパチパチ)

本日で私、無事に24歳になりました!
ありがとうございました!
それでは、今週はこの辺りで!!
さよ~なら~ヽ(^o^)丿

………とはいきません!!
タイトルに書いてること一切記事にしてませんからね!

閑話休題です!

さて、本日はタイトルにもある通りに玄関ドアリフォームについて書いてまいります。
およそ一ヶ月ぶりに玄関ドアの話題に戻ってまいりました!

さて、前回はカバー工法ですと、壁を壊す必要もなく、出入りする業者も少ない、また一日での施工が可能なので「経済的」で「防犯も安心」というお話をさせていただきました。

今回はもう少し詳しく、経済的になる理由をお話していきたいと思います。

まず、壁を壊す施工方法を行うと、何が発生してしまうでしょうか………?

(イラストはイメージです)









そうです、壊した壁材が発生してきますよね!

この壊した壁はいわゆる産業廃棄物として処分しなければならないため、この処分にもお金がかかってしまいます。
この産廃処分費自体はそこまで大きな出費ではないかもしれませんが、壁を壊したことで、その部分の補修のために入る大工さんや内装屋さんや左官屋さん………
この人たちの労務費もかかってくると考えると中々、侮れない金額になってしまう事も!

また、壁を壊さないことでのメリットは他にもあります。

それは、粉塵の問題です。

壁を壊す事で、粉塵が発生してしまいますがその粉塵によってお庭や近隣の方が汚れてしまわないように養生をしなければならないケースもあります。

そうなると、その養生費もかかってしまうことがある………かもしれません!

カバー工法ではこれらの問題をまるっと解決!!

そして一日で終わることにより、業者の労務費も一日分しかかかりません!
至れり尽くせり!

最近では、防犯の事も考えられてピッキングに強い鍵などが標準的に装備されている商品も多くなっています。

もし、玄関ドアが古くなってきたな~と思った方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問合せください!

どんな内容でもご相談にのらせていただきます!


【郡山市】お世話になります!(二瓶)

はじめまして!

2月1日より郡山塗装リモデル事業部に加わりました。 二瓶です
家でダックスフンドを5匹も飼っている大の犬好きです!
お客様とワンちゃん、ネコちゃんの住環境をより良いものにする
お手伝いが出来れば幸いです。

一生懸命頑張りますのでよろしくお願いいたします!



【ペットリフォーム】大切なペットと楽しく健やかに!(望月)

ペットも人もストレスの無い暮らしを  

ペットは大切な家族の一員。だからこそ、ペットも飼い主もストレス無く気持ちよく暮らせる環境を作りたいですね。
そうすれば一緒に暮らす毎日がもっと楽しくなるはずです。

<ペット対応の床や壁で快適に>
犬や猫は元気に走り回るのが大好き。
でも、一般的なフローリングがペットにとっては滑りやすく、股関節や後ろ足に負担がかかってしまいます。
室内犬の股関節の病気や脱臼もこの滑りやすい床が原因のひとつです。

そこでおすすめなのが、ペット対応の滑りにくいフローリングです。
滑りにくい床なら足腰に負担をかけずにペットが元気に走り回れてあんしんです。

ペット対応製品には他にも、引っかき傷に強いものや、汚れがつきにくいものなど有ります。
傷に強い壁なら猫の爪とぎによるダメージも軽減されます。

また、ペットを飼っているとどうしても気になるのが臭いです。
臭いの対策には消臭機能のある壁や床、天井材を選ぶとよいですね。
アンモニア臭に強い床材や、消臭機能がある壁紙や天井材などがあります。


<遊び場と居場所を確保>
本来、自由に動き回りたいペットにとって、元気に遊べる場所があればストレス無く過ごせます。

犬であれば思う存分走り回れるウッドデッキなどが理想的。
猫であれば上下に移動できるキャットタワーを設置してあげると喜びます。
また、壁に専用の棚板を取り付けてキャットウォークを作ってあげるのもいいですね。
犬や猫は、自分専用の落ち着ける居場所があると安心します。


<防音リフォームも一つの手>
暮らしやすい環境を整えるとペットの行動が落ち着き、無駄吠えなど問題行動が減っていきます。
とはいえ、ペットの性格や住環境によっては鳴き声がきになる場合も・・・
そんな時は防音リフォームを考えてみましょう。
音漏れしにくいドアや鳴き声の響きを和らげる天井材などがあるので検討してみてはいかがでしょうか?

それではまた^^♪
望月でした。


施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
はじめにこちらをお読みください
郡山リフォーム暮楽部が郡山のお客様に選ばれる理由をご紹介

郡山リフォーム暮楽部のリフォーム安心価格表

郡山リフォーム暮楽部の会員様限定お得情報
郡山リフォーム暮楽部の最新イベント・チラシ情報
郡山リフォーム暮楽部のスタッフブログはこちらから

郡山リフォーム暮楽部ブログ

  • 【郡山市】初夏候?皆さまいかがお過ごしでしょうか(佐藤)

  • .。*゚+.*.。゚+..。*゚+.。*゚+.*.。゚+..。*゚+.。*゚+.*.。゚+..。*゚+.。*゚+.*.。
    >>詳しく見る
  • 【郡山市】屋根外壁 リフォーム 遮熱塗料について(高野)

  • 皆さん、こんにちは! 郡山塗装 高野です。 本日は、遮熱塗料について投稿いたします。 私が受け持っ
    >>詳しく見る
  • 【郡山市】屋根外壁リフォーム モニエル瓦の塗装について(高野)

  • 皆さん、こんにちは! 郡山塗装 高野です。 本日はモニエル瓦の塗装について投稿いたします。 モ
    >>詳しく見る